ブログ

2024年5月31日金曜日

アスパラ収穫体験

網走は、まだまだ天候が安定しない日が続いていて、朝晩ストーブをつけている家庭もるようです。

さて、網走湖の西側に大曲湖畔園地という網走刑務所の旧農地後を利用した花畑があります。
例年、170万本のひまわりが、オホーツク網走マラソンの走者を出迎えるゴール地点としても利用されています。

その他、観光農園としても整備されていて、ジャガイモ、とうもろこし、カボチャなどの収穫体験も行っています。

その大曲湖畔園地で「アスパラ収穫体験」を行っています。
収穫体験した方からは太くて甘いアスパラと評判のようです。
ここでは手ぶらで体験でき、収穫したアスパラもお持ち帰り(有料)ができます。

  • 受付時間:9時~11時
  • 体験時間:9時~12時
  • 場 所:大曲湖畔園地 網走市字三眺24
  • 費 用:中学生以上 500円 小学生 300円
  • その他:お持ち帰り100グラムにつき200円
※詳細はこちら

アスパラ

2024年4月30日火曜日

お勧めの網走観光スポット

明日から5月、ゴールデンウィークも折り返しになります。
今年のゴールデンウィークは、天気にはあまり恵まれていませんが大きく崩れることはなさそうです。

網走を観光される方は、網走川河口付近にある道の駅流氷街道あばしりにて情報を
仕入れてから刊行されることをお勧めします。

網走市内のお勧め観光施設
  • 網走刑務所

    刑務所の中には入ることはできませんが、鏡橋を渡って刑務所正門前までは見学が可能です。鏡橋の前には大型バスも止まれる無料駐車場があります。
    中は近代的な建物ですので、赤煉瓦の正門をバックに記念撮影されている方が多いようです。昔の刑務所を見たい体験されたい方は「博物館網走監獄」が面白と思います。
  • 博物館網走監獄

    上記の網走刑務所で明治以来実際に使用されていた建造物を移築保存公開している野外博物館です。こちらは実際に見て触れることができますので、当時の受刑者の様子などもリアルに体験実感されたい方にはお勧めです。

  • オホーツク流氷館

    遠くは知床半島、阿寒の山並、眼下には網走市街や網走湖・能取湖・濤沸湖を望むことのできる天都山山頂に建てられた観光施設です。内部には、網走の四季を大型のスクリーンで楽しめたり、本物の流氷が見て触れることができます。「しばれ」体験もできます。
    ※網走刑務所の建物の配置が展望台から見下ろすことができるので、興味のある方はどうぞ…。

  • 北方民族博物館

    日本で唯一の北方民族の文化を専門に紹介している博物館です。展示物が充実していますので北方民族に興味のある方は必見です。オホーツク文化の資料も充実しています。

  • 網走市立郷土博物館

    網走の自然と古代から現代に至る歴史の流れを展示しています。
    建物は、北海道を代表する建築家、田上義也の設計したもので、レトロ感あふれた建物に興味のある方にはお勧めです。
    分館として、2013年リニューアルした「モヨロ貝塚館」があります。こちらはモヨロ文化の様子がわかりやすく、展示方法も工夫されていています。

  • 能取岬灯台

    本線から岬へ向かって下ると眼下にオホーツク海、遠くに知床連山・能取湖が望むことができます。また、真横に牧場を見ながら灯台へ下る道は、絶好のロケーションと個人的には思っています。
    冬場にはオホーツク海に浮かぶ流氷も見ることができます。
    5月の能取岬は、流氷も牧場の緑もないちょっぴり寂しい景色ですが、晴れた日にはオホーツクブルーと知床連山の景色が楽しめます。

2024年3月17日日曜日

網走在住の方のみの特典!

 一時の寒さもだいぶ和らぎ、春を感じる季節になってきました。
オホーツク海の冬の使者、流氷も遠く離れ、流氷の忘れ物があちこちに浮かんでいるだけになりました。

さて、網走市民にはこの時期、そして秋口に市民だけの特典を獲得するチャンスがあります。

それは下水道汚泥を利用した一般向け堆肥、「下水道からのおくりもの(オホーツクの大地)」を無料でもらうことができる特典になります。

家庭菜園などをされている方にはとても好評で、多くの市民の方が応募しています。
今年も昨年よりも100袋多い800袋を配布する予定です。

締め切りは3月29日金曜日(消印有効)となっていますので、希望される方は往復はがきまたはインターネットからお申し込みください。


  • 数量:800袋

  • 申込方法 : 往復はがきまたはインターネット

  • 申込資格 : 網走市在住の方

  • 申込期限 : 令和6年3月29日(金)
    当日消印有効

  • 抽選日 : 令和6年4月4日(木)
    ※申込者多数の場合に抽選実施

  • 配布日: 令和6年4月14日(日)

    ※詳細はこちら

2024年2月21日水曜日

流氷遊覧飛行と女満別空港お仕事体験プラン

女満別空港周辺地域に住んでいる方対象に、より空港を知ってもらおうという企画で、流氷遊覧と空港の施設等の見学をセットで体験できる催しが行われます。

普段女満別空港を利用することがありますが、中から見るといろいろと新しい発見があるような気がします。

また、羽田から女満別空港に降りる際、遠くに流氷の姿を確認することがありますが、より近づいて流氷を見下ろすことはないのでこちらも面白い発見があるかもしれませんね…。

【内容】

  • 期日:2024/02/24(土) 9:00~14:45

  • 場所:女満別空港

詳細はこちら




2024年1月13日土曜日

網走湖ワカサギ釣り開催中

今年も網走湖でワカサギ釣りが始まりました。

道具もレンタルOK 手ぶらで楽しめるイベントです。

また、釣りたてのワカサギを会場にて天ぷらにして召し上がることもできます!

【ワカサギ釣り】

期間:2024/01/05(金)~2024/03月中旬まで(予定)

場所:網走湖畔特設会場


セット料金 大人 2,200円 / 小学生 1,750円
遊漁料 大人 900円 / 小学生 450円
貸し竿 250円
仕掛け 400円
エサ 250円
穴あけ料 350円
貸しイス 100円

※予約は不要です
※レンタル品の返却は15時30分までにはお願いいたします。


2023年12月11日月曜日

流氷まつりの雪像制作団体募集中

寒暖の差が激しい日が続いていますが、寒い冬に一歩ずつ近づいてきているように感じます。

さて、冬といえば一大イベント「あばしりオホーツク流氷まつり」が来年の2月に開催されます。
その準備も着々と進んでいるようです。


そのひとつ、「雪像制作団体」募集も始まりました。
これは、大きな雪像以外に中規模の雪像を小グループで作成、まつりを盛り上げようというものです。
道具、資材等は実行委員会で貸与していただけるそうなので、お時間のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

  • 申込期限:令和5年12月22日(金)

  • 制作場所:網走商港埠頭会場

  • 制作期間:令和6年1月19日(金)~2月8日(木)

  • 申込・問合せ:流氷まつり実行委員会制作部会事務局(網走商工会議所内)






2023年11月13日月曜日

冬の交通安全運動

13日から冬の交通安全運動が始まりました。

この時期は、早朝夜間は路面凍結の恐れがあります。
すでにスタッドレスタイヤに交換したドライバーは多いかと思いますが、まだの方は早めに交換しましょう。

冬の交通安全運動 :11月13日(月)~ 11月22日(水)

【冬道に向けた運転の注意点】

  • 運転感覚を夏道から冬道に切り替えましょう 
  • 早めのブレーキを心掛け、スリップを防止しましょう
  • スピードを抑えて安全運転を心がけましょう

【歩行者側の注意点】
  • 道路を横断するときは左右をきちんと確認しましょう
  • 夜間外出時は、夜光反射材を身に着けるようにしましょう