ブログ

2021年4月7日水曜日

あばしりネイチャークルーズ「とっかりツアー」

網走の海岸付近に鎮座していた流氷もはるか北に遠ざかり、オホーツクブルーが戻ってきました。

厳冬期に活躍していた流氷砕氷船オーロラも役目を終え、ウトロ港へ港を変えて「知床観光船オーロラ号」として運行を始めました。

網走の港では、流氷砕氷船オーロラに代わって、あばしりネイチャークルーズ船が始動しています。4月19日(月)まで運行、アザラシ観察がメインの「とつかりツアー」となります。網走のとっておきのアザラシ群生地まで向かうとのこと…。

残された流氷の上でポツンと日向ぼっこをしているアザラシがみられかもしれませんね。

※「とっかり」とは、アイヌ語でオホーツク海に生息する5種類のアザラシの総称です。

<とっかりツアー>

  • 【クルーズ料金】:大人(中学生以上) 5,000円(込)、小学生 3,000円(込)

  • 【乗船時間】:10:00~12:00

  • 【最少催行人数】:5名から(定員20名)

  • 【集合場所】:「道の駅 流氷街道網走」観光案内所(9:45まで集合)

  • 【ご予約】:網走市観光協会(道の駅「流氷街道網走」内)前日17:00まで

網走ネイチャークルーズ「とっかりツアー」 

2021年3月25日木曜日

新県コロナワクチン接種

 3月もあとわずかになりました。今年は雪が少なかったせいか例年より雪解けが早いようです。流氷もはるか沖の方へと後退し、流氷の残りがぽつりと浮かんでいる状態です。
日中の陽射しもほなかな陽のぬくもりを感じるようになってきました。

昨年のこの時期は、新型コロナで自粛・時短などがあり、外出もままならない状態でした。

一年たった今もまだまだ安心はできませんが、新型コロナワクチンの接種も始まり、少し先が見えてきたような気がします。
現在は医療従事者を対象に接種が行われており、それが終わると高齢者そして一般という順番になっているようです。

ただ、ワクチンを接種しても絶対というわけではないので、引き続き感染予防に気を遣って生活せざるを得ないですね。

先日網走市のホームページに、ワクチン接種の情報が掲載されました。
ワクチンの供給状況、接種時期、接種時の注意などの内容になっていました。
情報は日々更新されるようですので、しばらくは注視していきたいと思っています。



2021年3月11日木曜日

下水道からのおくりもの「オホーツクの大地」

 網走市では、下水道で処理されて出た汚泥を、毎年春と秋の2回、「下水道のおくりもの(1袋8キログラムのたい肥)」として市民に無料配布しています。

市民にはとても好評で、毎年準備していた数以上の申し込みがあり、抽選で配布しています。

往復はがきでの申し込みになり(当日消印有効)、返信用はがきで当選のお知らせが行くようになっています。

  • 申し込み方法:往復はがき
  • 申し込み資格:網走在住の市民
  • 申し込み期限:令和3年3月19日(金)
    ※当日消印有効
  • 抽選日:令和3年3月25日(木)
    ※申し込み多数の場合には抽選を実施
  • 配布日:令和3年4月4日(日)午前9時から午後4時まで

※詳細はこちら

2021年2月25日木曜日

成田女満別空港線就航

2月は、「逃げる」という言葉をよく耳にしますが、他の月よりも日数が少ないせいかやはり早く過ぎるような感じがします。

その2月もあとわずか、このところ以前と比べ、ずいぶん暖かくなってきました。

接岸していた流氷も沖の方へ後ずさり、気象台によると今年の海明けは例年より早いそうです。

私たちの生活も、まだまだ新型コロナウィルスの対応に追われていますが、ワクチン接種が始まり、ほんの少し元の生活に近づいてくるのかなとも感じています。

人の移動が自由にできる方向に向かってほしいものです。

さて、移動がまだまだ制限される中、今月の初めにピーチ航空の成田女満別空港線が就航しました。

一日1往復の路線になりますが、私たちの関東圏への移動に一つ選択肢が増えたことは、便利になりました。

2・3月は週末のみの運行になるようですが、今後、人の移動がより自由になるとたくさんの人に利用されるようになると思います。

そんな日が一日も早く来てほしいですね。



2021年2月10日水曜日

冬の道東 水道事情

流氷が先月末に網走にも接岸しましたが、その前後から日中の最高気温がプラスにならない真冬日が続いています。

網走ではこの寒さの影響で水道が凍結する家庭もでてきます。

極端に冷え込んだ日は、朝起きて蛇口をひねっても水が出ず、蛇口にお湯をかけたり水道屋さんに連絡したりするなど大混乱になる朝を迎えることがあります。

そのためこの時期は、水道凍結の注意の予報が出たときは、夜のうちに水を多めに貯めておいたり・「水抜き」をするなど、凍結防止にいつも以上に注意しています。


<凍結した場合>

たいていは、やかんなどに貯めておいた水を温め、蛇口近くにかけることにより解決しますが、地下の水道管までも凍結した場合は、網走市指定給水装置工事事業者に解凍・修理を依頼することになります。(費用は自己負担)

ただ、そんな日はいつもより多くの家庭からの解凍・修理依頼がありますので、すぐに対応してくれることは難しい状況になります。
また日中の気温も低い為、自然解凍することは少なく、放置しておくと水道管が破裂という事態が起こることもあります。

最近の住宅は断熱性があり、ボイラー等も凍結防止装置がついているため凍結ということは少なくなってきましたが、凍結注意報が出たときは夜のうちに対策をとっておく家庭は少なくないようです。

2021年1月28日木曜日

網走レークビュースキー場オープン

1月の下旬を迎え、寒暖の差が大きい日々が続いています。
流氷も沖で見え隠れするようになってきており、いよいよ本格的な冬を迎えようとしている網走です。

しかしながら降雪は例年に比べて若干少ないような気がします。今年も降雪量が少ない冬になるかもしれませんね。

その影響か、網走郊外のスキー場、「網走レークビュースキー場」も、今月の中頃にやっとオープンしました。

積雪量によっては今年も早めにシーズンオフになるかもしれませんが、今年も冬のスポーツを大いに楽しみたいと思っています。

<網走レークビュースキー場>

網走レークビュースキー場は、市外から車で約10分ほどにあり、オホーツク海側特有の景観も楽しめるスキー場です。

7つあるコースのうち、6コースでスノーボードの滑走が可能、小さな子供向けのそりコースもあり、家族で楽しめるスキー場です。

またナイター設備も完備しているので仕事帰りの利用も可能になっています。



  • 利用期間:~3月下旬(積雪により変動)

  • リフト営業期間:
    月曜日〜金曜日 午前10:00~午後09:00
    土曜日 午前09:00~午後06:00
    日曜日、祝日 午前08:00~午後5:00

  • 用具レンタル:スキーセット、スノーボードセットなど。

  • リフト料金:
    大人
    1回券 回数券(11枚) 2時間券 4時間券 1日券 シーズン券
    210円 2,100円 1,200円 1,700円 2,940円 21,800円

    小人(中学生以下)
  • 1回券 回数券(11枚) 2時間券 4時間券 1日券 シーズン券
    130円 1,360円 700円 900円 1,680円 13,100円



2021年1月14日木曜日

網走湖 ワカサギ釣り始まりました

今月に入り、寒暖の差が大きい日々が続いています。

一週間の網走の天気予報を見ると、プラスになる日もあるようで、今年も雪の少ない冬を過ごすことになるのかなとも思っています。

さて、 網走の冬の風物詩、「網走湖 ワカサギ釣り」が始まりました。多少の寒暖のさがあっても十二分に釣りを楽しめるのでご安心を!

釣り道具一式レンタルできますので、手ぶらできてもOKです。

<網走湖ワカサギ釣り>

  • 期間:令和3年1月5日(火)〜3月21日(日)(予定)

  • 会 場:網走市字呼人823-2

  • 時 間:8:30~16:00

  • 駐車場: 約80台

( 内 容 )
  • セット料金:大人 1,800円 / 小学生 1,400円
    【セット内容】遊漁料、貸し竿、仕掛け、エサ、穴あけ料、貸しイス

  • 遊漁料:大人 800円 / 小学生 400円

  • 貸し竿:200円

  • 仕掛け:300円

  • エ サ:200円

  • 穴あけ料:300円

  • 貸しイス:100円

※予約は不要です。

※レンタル品の返却は15時45分までにはお願いいたします。

※釣りたてのワカサギを天婦羅にして召し上がることもできます。


2021年1月1日金曜日

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

皆様におかれましては、新春を晴れ晴れしい気持ちでお迎えのこととお喜び申し上げます。

旧年中は、当サイトをご利用いただき、厚くお礼申し上げます。

本年も皆様によりよい移住の情報を発信して参りますので、より一層のご支援、お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご健勝とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年も当サイトをよろしくお願い申し上げます。

2021年 元旦